スタッフ紹介

Staff
介護スタッフ
稲田 恵

介護スタッフ

はじめまして。

住宅型有料老人ホームあさひちょうの介護員、稲田恵です。
令和5年8月に株式会社のじり苑に入社しました。

私はこれまで、住宅型有料老人ホームとグループホームを経験してきました。介護の経験はあると自負してきましたが、環境が変わり、あさひちょうの利用者様の特徴や業務の流れなどを覚えることに今はまだ精一杯です。管理者はじめ、他の職員の介護業務を見て覚え、質問し、一つ一つ自分のものにしていかなければとがむしゃらな毎日です。

日々自問自答を繰り返し、悩み、もがきながら仕事をすると毎日があっという間です。
まだまだ未熟で口下手であり、臨機応変に対応するのが不得手な私ですが、良い仲間に恵まれ、だんだんとやれることが増えてきたと思います。

一所懸命続けるうち、利用者様に向き合える素晴らしさを感じ、介護の仕事ならではの喜びを得られるようになりました。

私は人一倍不器用です。何の取り柄もありません。
ただ、そんな私でも、利用者様の為に裏表なく、一所懸命に取り組む事が出来ます。

これからも介護の仕事を続けて、利用者様に「あなたの顔を見るとほっとするんだ」と思って頂けるような職員でありたい。利用者様に「あずましく」過ごして頂きたい。そのためにも、自己研鑽を怠らないよう、日々努めていきたいと思います。

2023年入社

介護スタッフ
大川 潤平

介護スタッフ

介護職に就き十数年経ちました。きっかけは祖母の入院で、何か自分にできる事は無いかと思ったのが始まりです。

以前勤めていた施設で看取りケアを行っており、そこで何人もの方をお見送りしました。その中で、自分がやっている事の意味を見失い、その人たちの為に介護しているのはわかっているのに、釈然としない日々を送っていました。

そんな時、自分と親しくしてくれていた方が亡くなり、その日自分は休日であった為、見送ることができず、とても辛かったのを鮮明に覚えています。通夜や葬式も家族で行っていた為、お会いすることもできず、悲しみに暮れていました。
数日後、ご家族が施設へ来園し、個別で家族へ呼ばれ「ありがとうございました。あなたといる時の母は、昔のように生き生きとしていました。私たち家族といるような感じでした。最後にここに来れて、母も幸せだったと思います」と言われ、泣きながらお礼をいって頂きました。その時、自分がやってきたことが間違いではなかったと実感しました。

自分たち介護士は人生の最後に携わっている事を痛感し、最後まで笑顔で穏やかに過ごして頂けるようにしていきたいと思います。

2023年入社

×
施設紹介 サービス内容 会社案内 採用情報 お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください